旭区 サンクリニック 南万騎が原駅すぐ
[小児科・病児保育室]徒歩1分 [内科・放射線科]徒歩4分

小児科TEL
045(366)6821
内科TEL
045(366)6822
病児保育室TEL
045(744)7656

病児保育室サンクリキッズ
よくあるご質問

+
はい。ご登録のない方のご予約は受け付けておりません。
病児保育室は病気中のお子さまを当日初対面でお預かりする施設です。安全な保育のため、事前にお子さまの病歴や身体状況を把握させていただく必要があります。
登録は原則郵送での受付となります。書類の到着後登録番号を発行致しますので、余裕をもったご登録をおすすめします。
直接書類をご持参される場合は、事前にお電話で日時をご相談ください。
+
事前登録済みであれば、当日朝7:45までネット予約が出来ます。 予約確定となったらかかりつけ医等を受診し、第4号様式を準備してください。
併設のサンクリニック小児科をご希望の場合は、診察予約をお取りください。(詳しくはこちら→
ただし、診断の結果によっては受け入れ出来ない場合があります。
受診後診断結果をお電話でお知らせください。
+
朝の入室時点で、著しく状態の悪化がみられる場合は急きょサンクリニック小児科の診察を受けていただき医師の判断を仰ぎます。
具体的には、熱が40度以上でぐったりしている・水分を全く受け付けない・おしっこが半日以上出ていない・嘔吐症状が激しい・前日にけいれんを起こしている・喘鳴がひどく酸素濃度が低下している等。
+
はい。ただし診察をした上で作成しますので、小児科の診察予約をお願いいたします。
+
いいえ、出来ません。
保育室・小児科それぞれのご予約をお願いします。

詳しくはこちら

+
はい、できます。第4号様式は7日間有効です。
しかし、病状に変化があったり薬が変更になった場合は、新しいものが必要となります。 また、一度回復され保育園などに行かれた場合はその時点で第4号様式は無効となります。再度受診して医師の判断を仰ぎ、再取得してください。
+
いいえ、できません。
横浜市の規定により夜間救急や休日診療では、発行できません。
+
開室日連続で2日間は確保致します。(インフルエンザの診断の方は3日間)

3日目以降もご希望の場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。
幅広く多くの方に利用していただくためのやむを得ぬ対応です。
皆様にご理解いただけますと幸いです。

ご利用日の継続について 

+
予約受付は前日からのみとさせていただきます。
前日の9:00以降、お電話でお問合せください。
+
高熱だけの理由ではお断りすることはありません。
水分摂取は可能か・尿量は十分あるか・ぐったりしていないかなど全身状態と合わせて判断致します。
ただし、保育中に悪化がみられるようなら早めにお迎えいただくようご連絡を差し上げ、受診をお勧めする場合があります。
+
第4号様式(医師による利用連絡票)により病児保育室利用の許可がある場合はお預かり可能です。
ただし混雑期には、保育園等からの呼び出しが困るからという念のためのご利用や、病気の回復期にあって既に充分回復されていると思われる状況でのご利用は控えていただくようお願いしております。
+
いいえ、病児保育室では預かり中に診察や治療を行うことは出来ません。
看護師と保育士が病状を把握し、医師の指示を仰ぎながら経過を見守ります。
医師の診察が必要な状態と判断された場合は、早めのお迎えを依頼するご連絡を差し上げます。
ただし、第4号様式(医師による連絡票)に吸入の指示等記載がある場合は対応可能です。
+
はい、病状によってはご連絡を差し上げ早めのお迎えをお願いする場合があります。
病気中のお子様ですので、緊急のご連絡が必要な場合もあります。
ご連絡は必ず取れるよう、ご準備をお願いいたします。
+
はい、大丈夫です。 当日連絡票(サンクリキッズ専用)へのご記入は保護者様にお願い致します。入室時にお子さまの病状経過をお伺いしますので、送迎の方へのひきつぎも充分にお願い致します。
+
病児保育室では、感染力の強い疾患は通常の一般保育室と別に隔離保育室にてお預かりすることになっています。
(サンクリキッズ隔離基準はこちら→利用のしおり
隔離保育室へは専用の出入口からご案内し、一般保育室利用者との動線は完全に分けるようにしています。
また隔離保育室の保育者を専属にすることで、一般利用者との接触も行わないように徹底しています。
更にすべての保育終了後には、使用した玩具はもちろん、室内の清掃消毒を毎日行っています。
ただし、このように最大限の対策を行っていても二次感染が全くないとは言い切れませんので、ご理解いただけますようお願い致します。